乗鞍・白骨・奥飛騨ブラブラ旅

観光客で込み合うシーズンを外して、まだ雪溶けやらぬ山の温泉を巡るべく、夜行出発で西へと向かった。 松本から国道を上高地方面へと向かった所にある「道の駅 風穴の里」に到着したのは夜中の0時を過ぎていた。 プラネタリウムでしか見る事が出来ないほどの降ってきそうな星空の下、寒さに耐えながら花見ならぬ星見の晩酌を楽しんで、軽~く車中泊。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スクーターのエンジンオイル交換 トゥデイ(today)

ようやく春めいてきて、延ばし延ばしになっていたスクーター(トゥデイ)のエンジンオイル交換をした。 数日前に前後タイヤを新品に交換したので、オイルも新品にしたくなったのだ。 とはいっても、交換時期はもうとっくに過ぎていたのだが、、、今まで寒くて外での作業はつい億劫になっちゃってね。 まずはオイル抜きのボルトを17mmの六角レンチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012花見

寒さを引き吊って桜の開花も遅れていたが、ようやく満開となり、花見見物に行ってきた。 2月下旬に出掛けた曾我梅林見物や河津桜見物に続き、今年3度目の花見見物でようやく満開の中での花見を楽しむ事が出来た。 ポカポカ陽気に包まれた日曜日の昼下がり、ビール片手に、小鬢のワインをポケットに、川沿いに続く桜並木にやってきた。 いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鬼首野湯めぐり 敗退の巻

甘かった、完全に甘かった。 東鳴子の自炊宿、まるみや旅館の館主、菊ちゃんと一杯やる事を目的として東北道を鳴子温泉へと向かった。 それならついでに荒雄岳周辺の野湯にでも足を伸ばそう思ったのだった。 以前訪れた時には「荒湯地獄」で遊び過ぎて時間切れとなってしまい、入浴をや探索を果たせなかった「片山地獄」を今回は探検すべく、詳細…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天体ショー、、、らしい。

今日、仕事の帰りに空を眺めていたら、月を真ん中に、明るい星が上と下に一直線に並んでいた。 綺麗だな~、と思って思わずパチリ。 いろんなパターンで20枚くらい写したが、まともに映っていたのはほんの数枚。 帰宅後、ネットで調べてみたら、なんでも、金星を頭に月木星が一直線に並ぶ珍しい天体ショーだとか。 確かに目についたな~。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012年 初湯

春を探しに河津桜祭り見物がてら伊豆の温泉に行ってきた。 今年は寒波の影響で、例年ならもう終盤に差し掛かっているはずの梅もまだ満開を迎えていないと言うので、伊豆に向かう途中、梅の名所「曾我の梅林」に立ち寄ってみる。 満開を迎えていないどころの騒ぎではなく、まだちらほらって感じで、ほとんどが膨らみかけた蕾状態だ。 上の画像は一…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なごり雪

今朝起きて見てびっくり! 昨日の天気予報でも、日付の変わる頃から雪が少し降る様な事を言っていたけれど、こりゃ少しどころの騒ぎじゃない! 雪国の方には申し訳ないが、10cmくらい積もった現時点で、大雪警報が発令され、道路ではトラブルも起きているらしい。 実際先ほど私も、雪によるスリップ追突事故を目撃してきたばかりだ。 もう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪

20日のの夜、それまで雨だった天気が突然雪に変わった。 屋外に設置してある温度計はその後も下降の一途をたどり、8時過ぎにはマイナスの領域に、、、。 案の定翌日、21日の街は今季初めての白銀の世界となった。 白銀と言っても、前日の雨からの移行につき、表面のサラサラ雪の下は、カッチカチの氷なのだ。 早朝から用事でどうして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夢

初夢なんて、見ようとしたってそう簡単に思ったようなものが見れないのが現実ってものだ。 確かに、「一富士二鷹三茄子」と言ったって、それらに関連する発想や関連付けが無ければそうやすやすと都合よく夢を見る事は難しかろう。 でも、今年の初夢は実にリアルであった。 夢の途中でトイレに起きるも、終了後再度夢の続きを見る事に成功し、夢と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

月食

12月10日に皆既月食がありました。 ほぼ真上だったので、ベランダに出てカメラを三脚に据えダウンジャケットとオーバーパンツで防寒し、欠け初めから写してみた。 晩酌で程良く酔いのまわっていた私は寝転がって見物していたのだが、半分くらいかけた所で居眠りしてしまったらしい。 あまりの寒さで目を覚ますと、半分くらいかけた時に写した時と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

急性胃腸炎になってしまった

いつもどおりに仕事を終え、一杯やりながら夕食を終え、風呂に入って家族より一足先に寝床にもぐりこむ。 ま、こんな感じが私のいつもの生活スタイルである。 一旦ぐっすりといつもどおりに寝込んだのち、急にとんでもない胃痛で目が覚めた。   下痢した時など、腹痛で目を覚ます事はあっても、胃痛で目が覚めるなんてほとんどないことである。 し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

魚沼産コシヒカリ

新潟は魚沼の温泉で美味しかった「コシヒカリ」。 土産にと国道を走っていたら、いくつか店があり、見物して歩いた。 私は余りコメにこだわりが無いため、「新潟産コシヒカリなら何でもいいんじゃない?」と思っていたが、実はいろいろあって、安いのと高いのとのお値段は倍以上開いていたのだ。 日ごろケチくさい人生を多くっている我が家ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

清津峡で野湯堪能

新潟の温泉から紅葉の名所「清津峡」にやってきた。 大学時代、この辺りの山をさすらった時に下山地点がここだったのだが、当時はヘラヘラで記憶の片隅にも残っていない位でした。 紅葉の旬は少しすぎ去っていましたが、観光客は多く、駐車場は昼時でほぼ満杯。 ビックリしたのはトンネルを通っての紅葉見物、トンネル通行料500円也。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ホンダ・トゥデイ(原付スクーター)のバッテリー交換

1ヶ月くらい前から、スクーターのバッテリーの調子がおかしくなり、3週間前からはとうとうセルモーターがウンともスンとも言わなくなって、仕方なく昔懐かしいキックスタートでエンジンを始動していたのだが、このところ冷え込んできて、朝一番となるとなかなか一発始動しなくなってきた。 そろそろ冷え込みもきつくなるようだし、バッテリー交換するなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これ見ながら呑むとなんだか楽しいんですわ

http://www.youtube.com/watch?v=9NkDzKU-LJM&feature=related 宮城県の東鳴子温泉にあり、自炊の宿として昔ながらの湯治宿を受け継ぎ、頑張って守っている湯守(掃除当番)の主人がインタビューを受けています。 何が気にいったかって? これ見て呑んでいると、一緒に飲んでるような…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

TVデビュー?「NHK熱中スタジアム」

「TVデビュー」なんてタイトルだけれど、多分これ一回きりだろう。(笑) どこでどうしてなぜ私なんかに声がかかったか知らないが、突然NHKのディレクターさんから出演依頼が舞い込み、「これも社会勉強」と朝も早から暑い中、汗をダラダラ流して天下のNHKにやってきました。 見学者コースの入り口しか行った事の無い私にとって、出演者…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

この秋、越後に行くなら、お得です。

こんなの見つけました。 魚沼郡周辺の温泉地に行くなら交通費タダ。 地元の宿で1泊以上すれば、東京から現地までの高速バス代が無料になるという、お得な企画。 地元観光もついているみたいですよ。 詳しくはこちら。 http://www.travelzoo.com/jp/entertainment/-0-%E6%B…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越後の野湯

7月下旬に越後に湧く野湯にやってきた。 第一目標の「某滝その1」の滝壺近くの岩盤から湧き出しているという野湯を目指すも、滝まであとわずかと言う所で、土砂の崩落に阻まれ、ここで断念。 もうすぐそこに滝が見えているので、何んとか行けないかと土砂崩れを乗り越えようとしたが、へばりつく様にして一歩進むだけで、十数m下の渓流までバラバラと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

庶民の文化よ!

「幸せは、ささやかなるをもって極上とす. 」 マイナー系文化とエロ文化を気取らずに正直に語る、小沢昭一さんの温かい言葉です。 もしかしたら、不満もあるけれど、家族が無事に暮らしていけるだけで幸せなのかな~、、、、、なんて思わせてられる言葉ですね~。 近年若年世代では、白か黒か、プラスかマイナスか、突き詰める事があたり前のように…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

株主総会の案内は届いたけれど、、、

話題の東京電力から、株主総会の案内が届いた。 自然災害の影響とはいえ、甘い災害予測とその後の対応、による株価暴落に非難が出ることは間違いないだろう。 なんてったって、2200円~2300円だった株価が最安値140円台にまで暴落し、今や博打株ともいえるような、存在になっちゃってるんだもんね。 ちなみに今日の終値は安値で購入し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more