北アルプスの麓に涌く野湯2題と役立ったファイル復活ソフト

facebook風に「今どんな気持ち?」って聞かれれば、、、。
そりゃ~、とってもへこんだ気持ち。
以下のようなわけで、、、。

先日、長野県の大町から渓流に涌く野湯、2湯を目指して、北アルプス方向に向かいました。
スコップで掘り、石を積み上げ、疲れも忘れて、それぞれ約1時間掛けて適温の湯船を造りあげ、大自然の中いつものように開放的過ぎる入浴を堪能してまいりました。
絶好の天気と燃え立つような紅葉の中、三脚なんかセットして記念撮影なんかもしちゃったりしてね、、、。
画像

画像
にもかかわらず、帰宅後に画像チェックしたら、「ありゃ? 画像がない」。
無意識の内に誤って削除してしまった可能性もあるので、ファイル復活ソフトを使いSDカードの復活を試みるも出てくる画像はその前に行った家族旅行のものばかり。

日付からして今回の野湯めぐりで撮影したものは、「この画像ファイルは壊れています」と表示されていました。

その時私の脳裏に嫌な記憶がよみがえりました。
現場到着後に「メモリが一杯です」の警告を受け、SDカードを交換しました。
その後「バッテリーが消耗」との表示があり電池を交換した際にSDカードの挿入が甘いことを発見し入れ直したのです。
「SDカードが挿入されておりません」との表示もなかったことから、まさか画像が保存されていないなんて事も思わず、そのまま使ってしまっていたんですね~。
要するに、最後の「カチッ!」が不完全だったのでしょう。

●今回の失敗は今後の良い教訓になった。
●失敗のおかげでファイルの大きさに関係なく完全に無料で使えるファイル復活ソフトに出会えることが出来た。
●またあの野湯を訪ねる口実が出来たじゃないか。

なんてポジティブ思考に切り替えようと努力はしたが、いまだに引きずっています。(苦笑)

ちなみに掲載画像はメール添付用に携帯で何気なく写したものです。

私が使用した無料ファイル復活ソフトはこちら。   マジで役立ちました。http://recuva.softonic.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック