節分

つい先日正月だったかと思えば、もう節分、今年もこの季節がやってまいりました。
それにしても年々時の経つのが速くなっていくような、、、。

何かの本で読みましたが、なんでも実年齢と時の過ぎる感覚は比例しているとか、、、。
つまり、年を重ねるに従って年の経過が速く感じられるようになるという事です。

話を節分に戻すと、子供の頃は歳の数だけしか食べられない「福豆」を手のひらいっぱいに持ってポリポリやっている大人が羨ましくて、「早く大人になれないものかな~」なんて思ったものです。
こうして大人になってみると、大して美味しいものでもなく、歳を重ねるに従い唾液の分泌量が減少するのと相まって、もう口の中はフガフガ状態。(苦笑)

近年、元々は関西の一部の風習であった「恵方巻き」も節分の行事に加わり、商業ベースでのキャンペーンもあって全国的な行事へとなりましたね。
30年前に西日本にいた頃、恵方巻きを節分に食べる風習を耳にした時には「地方には面白い風習があるもんだな~」なんて思っていましたが、まさかこんなにメジャーになるとは思いもつきませんでした。

我が家では手巻きでいろいろな種類を作ります。
伝統的な助六風の巻物はもちろん、サラダ風、海鮮風、豚カツ、納豆とさまざまな具を入れて巻き巻きします。
ただし、伝統にのっとっていないんですよね。
黙って恵方を向いて巻物丸ごといただくのではなく、みんなで向き合い食べやすく切って、ワイワイガヤガヤと寿司パーティになっってしまうんですよね。(笑)
画像

私が子供の頃はこの日になると、近所の家からも「鬼は外! 福は内!」と掛け声が聞こえてきたものです。
10年ほど前まではまだ町内のどこからかかすかに聞こえてきたような記憶がありますが、ここ数年は全く掛け声を聞いていません。
小さな子供のいる家が減ってしまった時期もありましたが、近年マンションや分譲地も増え、多くの子供たちが町内にいるはずです。
みんな、近所遠慮して小さな掛け声でやっているのかな~?

小さな子供が「鬼」という言葉に反応するので、若いお母さんに尋ねたら、近年ネットのアプリに鬼が脅してくれるものがあって、子供が言う事を聞かない時にスマホで呼び出して子供に見せるんだとか、、、。
なんだかな~、とも思いましたが、これも時代の流れなのでしょう。

今年こそ、我が家にも福を呼び込むべく、掃除の入らない小袋入りの福豆を撒きました。
「鬼は外! 福は内!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

szk777@i.softbank.jp
2014年02月19日 00:13
しずかっていいますσ(*´∀`*)おはつですん。やぼさんのブログ好きすぎます☆(*´х`*)ъグゥ→♪♪今日は恥ずかしかったけどコメントしちゃいましたσ(^○^)実は最近、やぼさん自 身にも興 味がですね…゚+.゚ポッ(o´∪`o)ポッ゚+.゚もしよかったら、仲良くなりたいなってσ(*´∀`*)連絡くれたら嬉しいな(*・∀<*) それじゃ待ってますです(●´∀`●)
やぼ
2014年02月19日 13:50
しずかさん、はじめまして。
ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
たまに反応があるとうれしいものです。
これからもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック