湯快な日常生活探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 外付けハードディスクが、、、動かない。

<<   作成日時 : 2016/12/12 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

数日前まで元気なうなり声を上げていた年季物の外付けハードディスクのアイコンが突然マイコンピューターの画面に表示されなくなりました。
家中の電源コンセントをアレコレ変えて試すも、反応無し。

チョクチョク仕事場と自宅を移動する事はあっても、激しく地面に落とすような事はなかったのですが、「あまり移動させるのは良くない」と、以前から耳にしていたので、「とうとうやっちまったか〜」って感じ。

こんな事もあろうかと、実はもう一台外付けHDを用意してあり、かけがえの無い家族写真や、趣味の温泉関係の写真、お気に入りの●な写真などを保存してあったのだ。
メデタシ、メデタシ。

ってな訳だったら、わざわざブログに揚げるほど俺もヒマじゃない。

確かに、もう一台の外付けHDに貴重なデータは保存してあったのだが、ここ数年更新した記憶は無い。
ガ〜〜〜ン!
ヤッチマッタ〜〜〜。

3年分のすべての画像と仕事で使っていた各種データ、その他もろもろ、、、全てがパ〜である。
「年末だし、撮りためた画像を整理してバックアップのHDにコピーしなくっちゃな。」
なんて思っていたのは数日前、その気になればそれくらいできたのに、日々の忙しさと遊び心となまけ心に負けてほったらかしにしていたから、罰が当たったのかな〜。

いまさら悔やんでも仕方無い、何とかこれを復活させる方法は無いものかと、半日以上かけてあれこれネットを検索してみた。
「よくある質問」にある、たとえばコンセントが抜けているなどの初歩的なユーザーのミスをあれこれ試すも買い電源は入らず、当然パソコンにも認識されない。
メーカーのカスタマーセンターに電話すると、さんざん待たされた挙句に、「日曜日はHDのセクションはやっておりません。」と、丁寧に断られました。

これは、いちかばちかPC専門店に持ち込むしかないなと思い、価格の目安を調べると、最悪の場合、データ読み込みで20万円だそうで、落ち込む。

ディスクが破損されたのでなく、原因が電気的なもので、HDの中身が生きていれば、これを新しいケースにうつしてデータを復活させる方法も1万円くらいであるらしいが、素人は下手にいじらない方がいいらしい。

「いずれにせよ、打つ手はすべて打ち、する事も無いのでもうこの事は考えないようにしよう。」
と思うも、ふと気がつくとその事ばかり考えて、頭がモヤモヤする。

「数年分の思い出は大切だけれど、20万円はな〜。」

「まずは明日PC専門店に行って相談してみよう。」

そして翌日、朝目を覚ました時に、ふと気になることを思いついた。
このHDの電源コードは「まさか断線していないだろうな〜」ってね。
そういえば取り外しのできるUSBコードはいくつか試したが、電源コードの方は確認していなかったのだ。

断線するならば、一番負荷のかかるのは差し込み口、ココがだめなら根本だと、まずは差し込み口を新しいものに交換してみた。

ビンゴ〜〜〜!
電源ランプがともり、いつものうなり声が聞こえてきたではないか、、、。
2日に及んだ葛藤は終わりをつげ、心地よいハイな気分になり、気がつくと仕事に向かう途中の電気屋さんにいた。

データ吸い出しで20万円かかると聞いていたので、それがただで済んだような気がして、気が大きくなり、その勢いで新型のPCを買ってしまった。(笑)

この事を戒めにして、さっそくデータのバックアップを近いうちに取ろうと心に誓った私です。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
野暮天さん、超ご無沙汰しています。
お元気ですか?
私も年を重ね小僧からもはや爺いになり行動量が減り温泉巡りもめっきり少なくなりました。
また、パソコンからも本体や環境が古くなって動きが悪く遠のいていました。
でも最近販売店の口車に乗ってADSLから光に変えたのを機に先週パソコンを買い替えました。
で、早速野暮天さんのところに訪れこの記事を見たら私の買ったパソコンは野暮天さんと同じモデルでびっくり。
長くなりましたがこれからもまた宜しくお願いしますね。
タオル
2017/01/14 15:13
タオルさん、お久しぶりです。
タオルさんからコメントをいただき、とてもうれしいです。
たまに温泉関係のことで検索していると、タオルさんの断片的なページにたどり着いたりすることがありますよ。
小僧はやがて爺様になるのは宿命です。
私も同様です。

私たちも温泉に行く回数もめっきり減りました。
かつてあの頃、まるで何かにつかれた様に湯めぐりに出かけていた事は、今でも良い思い出となっております。

じいばあの湯めぐり日記でも良いじゃありませんか。
そのうち、、、なんて言っていると時はすぐに過ぎ去ってしまうのはご存知ですよね、、、じいばあ湯めぐりの会でも実現いたしましょう。
前向きに温泉やネットを楽しんでいきましょう。

同じパソコンとよくわかりましたね。
野暮天
2017/01/14 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
外付けハードディスクが、、、動かない。 湯快な日常生活探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる