湯快な日常生活探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS のんびりと塩原温泉(その2)

<<   作成日時 : 2016/01/16 19:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

塩原温泉郷の中でも古湯として知られている「塩の湯温泉」を訪れるのは、久しぶりです。
この温泉には、いくつかの歴史ある宿がありますが、いずれも昭和初期の面影を残す宿です。
今回はその中でも数多くの貸切露天風呂があることで知られた「柏屋旅館」さんにお世話になる事とします。

渓谷の傾斜に沿っていくつもの貸切風呂が点在し、それぞれ個性的な浴場で、風呂好きにとっては実にたまりません。
そのいくつかの浴場は、入浴しながら渓谷を見渡す事ができ、時を忘れていつまでも入っていたい気分になります。
でも、ここの浴場はたくさんあるので、1泊ではそうそうのんびりと入浴しているわけにも行かないのが残念です。

到着後、夕方から女将の用意してくれたランタン片手に露天風呂巡りを開始いたしましたが、間もなく辺りは真っ暗な闇に包まれ、ランタンは雰囲気を演出するための小道具ではなく、必需品なのだという事が分かりました。
画像

昔は文人墨客にもてはやされたという、浴場付きの離れは、当時そのままの姿を残したまま、露天風呂の浴場にリノベーションされ、とても不思議な空間となっています。
画像


翌日は早起きをして、「暗くっちゃこの景色もただの真っ黒だったよな〜。」なんて言いながら、景色の良い露天風呂をハシゴしました。
画像

朝から大自然の中、ドップリと温泉に浸かってしまうと、もう一泊したくなっちゃうんだよね。
画像

朝食後も時間一杯まで浴場をハシゴし、ヘロヘロになりながらもなんとか全浴場を制覇する事が出来ました。
画像

後ろ髪を惹かれる気持ちで、美味しいお蕎麦を食した後に、いつものように新鮮野菜のお土産を買い込んで岐路につきました。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
旅館の貸切は普通小さい湯船の所が多いですが、
ここはすごいですね。
私たちは行ったことがないので、
今ネットで調べてみたらびっくりしました。
贅沢です。

ところでF22が横田に来ましたね。
飛行プランを教えてくれないかな(笑)
KAZU
2016/01/21 06:30
KAZUさん、こんにちは。
忘れかけた頃にしか更新できない庶民レベルのブログをご覧頂き、ありがとうございます。(笑)

好みにもよりますが、自分が子供の頃華やかであったであろう、少々鄙びた温泉を訪ねると、なぜだかホッとします。
ご存知かもしれませんが、この宿のお隣の宿には混浴のとても絵になる露天風呂があります。
写真マニアの方にはぜひお勧めです。

なんですと?
F−22が横田に?
これはよりいっそう目を凝らして空を眺めなければ、、、。(笑)

そうそう、チャンスがあったら、温泉でなく、A基地ででもお会いできたらいいですね。(笑)
野暮天
2016/01/21 12:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
のんびりと塩原温泉(その2) 湯快な日常生活探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる