湯快な日常生活探検隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 群馬プレミアム宿泊券

<<   作成日時 : 2015/07/10 12:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月10日の午前10時から発売される群馬県の「ふるさと旅行券」を購入すべく、コンビニへと向かった。
1枚2500円で購入して5000円分使え、一人10枚まで購入できるという大変お得な券である。

コンビニに到着したのは10時10分前。
店内をウロウロしている買い物客は3人、この時間なら、この客が全て私と同じ目的だとしても、4番目には購入できるはず、、、。
画像

正直言って今まで何度かしか操作したことの無いコンビニの端末なので、3分前に店員をつかまえて操作方法を確認した。
というか、それを理由に端末の前に一番乗りで陣取ることに成功。(笑)

1分前になると私の後ろに2人並び、プレミアム券の人気が伺える。
電波時計が10時になるとともに操作を開始。
後ろに並んだ人も操作方法を覚えようとしてか、興味深そうに操作画面を覗き込んでいる。

すぐに購入できるかと思いきや、なかなか回線がつながらず、同じ操作を繰り返すこと15分、ようやく購入の画面が現れ、「購入」をクリック。
「ようやく買えたか〜」
「さ〜、次はあなたの番ですよ。  とばかりに後ろの人に視線を送ると、なぜか端末の画面を指差しているではないですか。

改めて端末の画面を良く見ると、「只今取り扱いが出来ません。  OKを押して戻ってください。」との事。
「たぶん回線がパンクしているのだろうけれど、そのうちつながるさ。」
なんて後ろに並んだ人と話していると、店員が、、、。
「前回どこかの県で発行したプレミアム券の時も、かえるまで20分くらいかかっていましたよ。」
なんて慰めてくれるような発言。

その後、絶え間なく端末を繰り返し操作するも、購入できずに時間ばかりがドンドン過ぎていく。
開始してから30分後に並んでいた一人が脱落、そして1時間後に残る1人も脱落、1番手の私がこの有様なのだからその気持ちも分からなくは無い。

「継続は力なり」・「臥薪嘗胆」・「石の上にも3年」頭の中で繰り返し唱えながら、指は休む事無く端末の操作画面をたたき続けたのであった。

そしてその時はついにやってきた。

見慣れた画面のコメントの文面が突然変わったような気がして良く見ると、、、。
「予定枚数販売終了」とのこと。

時間にして1時間20分、足も腰も疲れ果て、何よりも精神的にドット疲れがあふれ出したのであった。

すっかり意気消沈してコンビニを出ようとすると、店員が気の毒そうな顔をして寂しそうに店を去る私を見送ってくれた。

33万枚も発売して本当にこんな短時間で売切れてしまったのであろうか。
むなしさだけが残った「群馬プレミアム宿泊券」の購入であった。

世の中そんなに甘くないのね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
群馬プレミアム宿泊券 湯快な日常生活探検隊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる